HOME » ブログ » 個人事業主の確定申告 法人の確定申告 » 税金をクレジットカード払いにするときの注意点
ブログ

税金をクレジットカード払いにするときの注意点

結論からいうと、クレジットカード納付をする場合、決済手数料がかかるのでおススメしていません。

申告所得税、法人税、消費税、源泉所得税等の支払いをクレカで支払う大きなメリットは、クレカのポイントがたまることです。

現金決済の不便を払拭
資金繰りを伸ばす
納付するために金融機関へ行く時間や交通費削減
上記がクレカ決済のメリットですが、ポイント加算が決済手数料を上回ることが無い限り、メリットはあまり無いと考えます。サンプルとして、消費税2,262,000円をクレジットカードで納付すると決済手数料は18,632円にもなります。下記サイトで決済手数料の試算ができます。

■国税クレジットお支払いサイト

https://kokuzei.noufu.jp/