ログイン
HOME  » 事務所・税理士のご紹介 » 税理士のご紹介
PC

税理士

宮本直樹(みやもと なおき)

税理士(登録番号第101174号)
近畿税理士会芦屋支部会員

タックスデザイン Head

NPO法人近畿遺言相続サポートセンター 理事

TDA株式会社代表取締役

 
宮本直樹税理士

経歴

長崎市生まれ
福岡県立福岡高等学校
卒業
同志社大学法学部卒業
神戸大学大学院経営学研究科会計システム専攻博士課程前期課程修了

大阪市及び東京都の税理士法人3社と大手信託銀行ウェルスマネジメント部門を経て
2010年 タックスデザイン設立
2011年 遺言・相続のセミナーと相談を専門とするNPO法人近畿遺言相続サポートセンター参画
2015年 経営コンサルティング会社、TDA株式会社設立

国税OB出身税理士の下で税務署との折衝や対処方法を経験し、その後、不動産・事業・債権の証券化を専門とする会計事務所で金融スキーム案件に従事。さらに、大手信託銀行で富裕層向けの相続対策・事業承継分野に特化。ベンチャー企業、中堅企業、SPC、投資ファンド、個人事業主、富裕層を対象とした税務・会計・経営コンサルティング・アドバイザリーサービスに従事。

 

専門分野

税務・会計・経営コンサルティング。サービス業、インターネット関連業、飲食業が主なインダストリー。相続対策・事業承継分野にも精通。
 

趣味

ドライブ(BMW E-B20 320i カブリオレ 約30年前のネオクラシックカーです。)
カメラ(オリンパス OM-D E-M10)
読書(経営学、経済学、中国古典、物理学を速読しています。)
お酒(キリンラガー派。ウイスキーも芋焼酎もロックで飲みます。)
ゴルフ(クライアントとラウンドや打ちっぱなしに行きます。)
スキー(クライアントと雪山に行きます。)
 
ゴルフのパター練習の器具をオフィスに置いています