ログイン

SNSで24時間営業 = 時間を選ばない税理士事務所
クラウドで全国・海外リアルタイム対応 = 場所を選ばない税理士事務所

時間と場所を選ばない税理士事務所、タックスデザインです。
事務負担や時間的ロスを軽減し、圧倒的な効率化・スピードアップ・コスト削減を実現します。

ウェブサイトにご訪問いただき、まことにありがとうございます。兵庫県芦屋市にオフィスを構えながらも、SNSとクラウドで東京・関西・九州・海外でスピーディーかつ効率的なコンサルティング・アドバイザリーサービスをご提供します。

税理士は全国に約7万5000人程いますが、多くは小規模零細の税理士事務所の勤務経験者で、しっかりしたシステマチックな業務を行う大手企業での勤務経験がありません。しかも、金融機関出身者は少数です。また、税理士のうち半数が60代以上ですので、ITリテラシーの高い人材も僅かです。加えて、会計学の研究者養成機関では日本で最高峰の神戸大学大学院で理論を学んだ経験のある税理士はほぼいません。金融機関の考え方が分かり、若手でITに通じ、大学院で会計理論を学び、大手企業出身の税理士を探すのは非常に困難かもしれません。
大阪市及び東京都の税理士法人3社と大手信託銀行ウェルスマネジメント部門で証券化業務や相続対策業務を経たバックボーンを持ち、一般的な税理士事務所とは違う独自のスタイルに着目していただければと思います。幅広い経験と広い視野を持つ強みを活かし、税金・経理・ご商売・ITについて広範囲のサポートを行い、クライアントと親身にお付き合いさせていただいています。

無料相談は、お電話とお問い合わせフォームの2パターンで受け付けていますので、何なりとご相談ください。

税理士 宮本直樹(みやもと なおき)
タックスデザイン Head

税理士の詳しいご紹介はコチラです
 

事務所の特徴1. SNSで24時間営業 = 時間を選びません

一般的に税理士事務所の営業時間は、事業会社やお役所と同様、平日9:00-17:00ですが、タックスデザインは、平日11:00-20:00です。海外や飲食業・美容関係だと、時差や営業時間の関係で、22時~のコンタクトが多くなります。時間が取れないクライアントのご要望に合わせて土日祝日深夜、フレキシブルな税理士事務所としてご活用していただけます。LINE・メール・fbメッセンジャーのSNSは24時間営業です。(別料金や深夜割増料金の追加料金はございません。)
 
平日11時から20時まで営業中

事務所の特徴2. クラウドで全国・海外リアルタイム対応 = 場所を選びません

一般ユーザーに利用される低コストのアプリを組み合わせてやりとりを行います。これらのツールを利用した東京・関西・九州・海外での実績が充分にあり、web完結の確定申告が可能です。
 
LINE

事務所の特徴3. 税金以外のご相談をお受けします

確定申告、節税対策だけではなく、下記のようなご相談をお受けします。
■PCやエクセル・ワードの設定や操作方法等IT全般のサポート
■金融機関や投資家へ提出する創業計画書・事業計画書作成のサポート
企業価値評価算定業務(株価算定業務)や財務・税務デューデリジェンス
■売掛金の未回収や従業員の人材教育のことといったような込み入った内容のご相談
■ご商売について誰にも相談しづらい内容のご相談
WINDOWSの操作の仕方までサービス内容に含みます

こんなお悩みを抱えていませんか?

状況分析できる的確なアドバイスが無い
確定申告期限間近になって急な多額の税金を払うことが分かるということがあります。年1回のみの訪問のケースですと、確定申告書期限近くまで納税額が分からず、予想外の税負担となりえます。ギリギリまで支払う税金が分からないのは精神的不衛生にもなります。

タックスデザインなら、半期や10か月あたりで税金を予測します。
 
税金のことが分かっていないから、問い合わせにくい
税金のルールや会計の専門用語が多く、しかも手続きが難しいです。何が分からないかも分からないこともあります。知らないこと・無知の状態は、損や節税になっていないことに繋がります。

分かっていただけるまでシンプルかつ簡単にお伝えするようにしています。
数字が分からないとか論理的に考えるのが苦手とか、自分ができないところを補ったり、良い判断をしてくれたり、納得いく説明をしてくれるパートナーをお求めの方は当事務所にご相談ください。

こんなご質問はありませんか?

自分で確定申告を行うデメリットは何ですか?
税理士に依頼せず、会社経理部や個人事業主ご自身で確定申告書を作成する場合、人的リソースや時間の不足のため、下記のような状態に陥っていると考えられます。

①コスト
ご自身で入力から申告書作成を行う場合、時間とお金のコストが過大にかかる。

②会計ソフトの使い方
簿記の知識とソフトの使用法を覚えるのが大変。

③記帳(入力)
領収書等を入力するのに、数日間以上かかる。

④節税対策
正しい知識がないので、適切な節税ができず、余計な税金を支払っているかまたは過少な税額を申告してしまっている。

⑤経費削減
無駄がどこにあるのか分からず、余計な経費がそのまま放置されている。

⑥税務調査への対応
税務調査の電話が突然かかってきて焦ってしまう。適切な対応ができず、多額の税金がかかるケースがある。精神的なストレスが過剰にかかる。

⑦経営
相談できる人がいないまま、第三者の意見を参考にできないため判断を見誤ってしまうケースがある。
 
税理士に依頼するメリットは何ですか?
①時間
税理士に依頼(外注)することで、時間ができ、空いた時間をご商売の成長に充てられます。確定申告書の書き方をインターネットで調べまくるストレスから解放され、本業に集中できる環境を作れます。

②会計ソフトの使い方
スムーズに作業できます。会計ソフト無しでエクセルで完結することの可能です。

③記帳(入力)
記帳代行業務は原則お受けしていません。エクセルのフォーマットに入力していただいたり、領収書等の書類をお送りいただくパターンをおススメしています。記帳作業に追われることが激減します。

④節税対策
余計な税金の支払いをなくせるように、適切な対策を行います。

⑤経費削減
どこに無駄がありどこを削減できるのか?をアドバイスします

⑥税務調査への対応
税務調査の電話連絡は、顧問契約をしていれば、クライアントにではなく、税理士に直接かかってきます。前もって、打ち合せや対処方法のシミュレーションを行うので、安心して税務調査に臨めます。

⑦経営
客観的な立場で、経営に有利なアドバイスをご提案します。

たくさんのお客様の声をご紹介します