ログイン
HOME  » サービスのご紹介 » 法人向けサービス
レノボの高性能モバイルノートパソコンを使っています

法人向け税務・会計コンサルティング・アドバイザリーサービス(顧問契約)

50,000~150,000円/毎月(600,000~1,800,000円/年間総額)(税抜)
(決算料・年末調整等も上記料金に含む。創業間もない場合、2年間は25%OFF)

法人の確定申告書の作成やあらゆる税務問題に対するコンサルティング・アドバイザリーサービスをご提供します。

給与計算・年末調整・法定調書・給与支払報告書・償却資産税等事務の検証又は作成が含まれます。一般的な税理士事務所は、決算料・年末調整等が別料金のケースが多いのですが、タックスデザインは、全てが含まれるオールパッケージの明瞭料金です。訪問回数・仕訳数・取引数に制限はありません。事業規模・従業員数・事業リスク・税務リスク・作業量によって料金は変動します。
 

料金に含まれるサービス内容

IT全般のサポート
(PC選びから・導入・設定までサポートします。エクセル・ワード・パワーポイントの操作方法のアドバイスや売上・仕入のエクセルを使った管理表のフォーマットのご提供を行います。)

会計データの検証、指導、相談及び提案
(記帳代行業務は原則行いませんが、別途相談に応じます。)
 
税務指導、相談及び提案
(節税対策、さらに決算時期よりも前に税金の予測を行います。)

給与計算・年末調整・法定調書・給与支払報告書・償却資産税等事務の検証又は作成
(上記の付随した作業も、別途オプションではなく料金に含まれます。)


税務署、行政機関等への各種届出書・申請書等作成
(開業届等を税務署、役所へ提出するタイミングや内容を考慮しつつ作成します。)

年度決算書作成
(決算整理・決算書作成等の作業を行います。)


税務申告書作成
(法人税、消費税等、法人住民税、事業税等の確定申告書を作成します。)


税務代理
(納税者の方に代わって税務署と折衝等を行います。)

■ご商売全般の相談及び提案
従業員の福利厚生等の人事労務

売掛債権未回収の処理といった込み入ったご相談
税務・会計以外で、他の方に相談しづらいご相談・案件

■ご紹介
銀行・証券会社等金融機関のご紹介

弁護士・社会保険労務士・司法書士等の各種専門家のご紹介
名刺・フライヤー・会社案内のパンフレット・ホームページ等の業者のご紹介
マージン・紹介手数料等別途費用はかかりません。
 

料金に含まれないもの

以下の業務はオプション(別途加算)になります。案件によって法律上、アライアンスメンバー(提携先)の弁護士・司法書士等に再委託する場合があります。

■税務調査の立会
50,000円(税抜)/1日 + 別途、修正申告書・資料作成料金

■更正の請求等特殊で作業に時間を要する業務
200,000円(税抜)~

組織再編、株式交換といった高度な税務問題に関する業務
400,000円(税抜)~

 

株価算定 財務・税務デューデリジェンス

500,000円(税抜)~

起業家(アントレプレナー)精神旺盛かつ拡大志向の法人にとって、VC(ベンチャーキャピタル)や投資家からの投資が選択肢になります。また、買収・事業再編等のM&Aにおいて、スピード感が求められるケースが多いため、財務・税務デューデリジェンスにより買収対象会社の税務リスクを予め特定・把握し、買収を行うか否かの判断にご活用いただけます。

■事業計画書(ビジネスプラン)、キャッシュフロー計算書等の作成
■企業価値評価算定業務(株価算定業務)
■財務・税務デューデリジェンス
 

事業計画策定 事業再建支援

300,000円(税抜)~

起業家(アントレプレナー)や法人の中長期計画のための事業計画(ビジネスプランニング)を資金繰り・キャッシュ・フローの面から策定支援・再建支援を行います。創業間もない場合、金融機関からの融資が選択肢になります。また、低成長や業績の伸び悩みに直面し、リストラ検討中の場合、事業再建のサポートを行います。コスト削減や合理化だけではなく、経営戦略に基づいた事業再編や業務プロセスの簡素化再構築化や改善計画の策定・導入・定着化を支援します。リスケ検討中の場合、金融機関対策・事業計画作成・金融機関担当者との交渉の同行を行います。

■銀行信用組合等の金融機関の選定
■創業計画書、事業計画書(ビジネスプラン)等の作成
■効果的な融資の受け方
■金融機関の面談の同行
 

事業承継

300,000円(税抜)~

円滑円満な経営の後継者引継の支援サービスを行います。株式の自社株評価を行い、税務コストを抑え、円満解決かつスムーズな会社経営のための事業承継に関するコンサルティング・アドバイザリーサービスを提供します。加えて、経営者・ご親族・従業員に面談を行い、税務・経営の枠組みを超えた大局的に有利な選択を勘案したご提案や暦年贈与等の税務上有利な選択を勘案したスキームをご提案します。