HOME » ブログ » 個人事業主の確定申告 » 期限ギリギリに確定申告書を作ると?
ブログ

期限ギリギリに確定申告書を作ると?

確定申告は原則3月15日に期限を迎えます。
2月や3月ギリギリにまとめて会計データを作成したり確定申告書の作成を行うことはいわゆる「どんぶり勘定」、かつ過去のデータをただ確認するだけの有用性の低いデータ分析にもなりかねません。しょせんだいぶん前に過ぎ去った過去の成績簿です。

少なくとも1月から6月までの半期分のデータを集めて分析し残り7月から12月までの半期の商売をどうすべきかの対策を検討する必要があると考えています。会計データを使うことは「過去」の分析のためでもありますが

「将来の予測」
「これからどうやって商売に生かしていくか?」

のために利用するものと考えています。

20131202_163528_00