HOME » ブログ » 税理士について » 税理士の繁忙期はいつですか?
ブログ

税理士の繁忙期はいつですか?

2016年5月2日 / 税理士について  / 税理士

 【税理士の繁忙時期について】
結論から言いますと、12月~5月が繁忙時期。
これは年末調整・法定調書合計表・給与支払報告書・償却資産税申告・個人の確定申告作業が一気に集中すること、それと法人の3月決算が多いことが理由です。

そして、毎月の月末も繁忙時期です。
これは法人の確定申告の提出期限が原則月末にあることが理由です
法人の確定申告は原則1年に1回で、決算月は法人によってバラバラになっています。
これは法人設立日に合わせて決算月を決めているケースが多いことが理由になります。
そして、決算月の2か月後が確定申告の提出期限・納税額の納付期限になっています。
例えば、4月30日が決算の場合、6月30日が期限になり原則2ヶ月内で決算確定と申告書の作成作業を行う必要があります。

【クライアントへご協力のお願い】
TAXDESIGN ASHIYA ではクラウドで会計データ等をクラウドでリアルタイムで同期することで決算確定と申告書の作成作業が遠方でもスピーディーに行うことが可能です。
しかしながら、クライアントからのデータup、メール・メッセージのやりとりが無ければスムーズに進むことは有りません。
クライアントの迅速なご協力があって初めて最新のITの有効活用が出来ます。

どうぞよろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA