HOME » ブログ » その他の関連情報 » 日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」について
ブログ

日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」について

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化を来している方を対象とした「新型コロナウイルス感染症特別貸付」が取り扱われています。
現状申込が数多く、融資実行までに通常より日数がかかっています。

■概要
対象者・・・新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方
1.最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
2.業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
・過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高
・令和元年12月の売上高
・令和元年10月から12月の平均売上高
資金使途・・・新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および運転資金
融資限度額・・・6,000万円(別枠)
返済期間・・・運転資金15年内、設備資金20年内
年利率・・・実質無利息(基準利率。ただし、3,000万円を限度として融資後3年目までは基準利率-0.9%、4年目以降は基準利率)
無担保

TAXDESIGNでは、この融資の申込にあたり、創業計画書や事業計画書の作成・申込書などのレビュー、日本政策金融公庫支店への面談同行といったサポートを実施しています。

参考URL
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html